Roots Lab.(ルーツラボ)

Roots Lab.(ルーツラボ)は働く社会人のサードプレイスです。​他業種の人たちと交わりながら、遊びの感覚で学べる場であり 自分を磨いていく場であり 切磋琢磨できる仲間を作れる場です。

【ビジコン部】キックオフミーティング!

11/4(日)にRoots Lab.ビジコン部のキックオフミーティングを開催しました!


■Roots Lab.ビジコン部とは
Roots Lab.の根底にある「自己成長」というテーマに則り、ビジネスコンテスト入賞という共通の目標を掲げる事で、さらなるビジネススキルと人間力の向上を図って行くための活動

場所は、今回も渋谷のパプリックハウスさんにお世話になりました。
(と言っても、普通のカフェ)

パブリック ハウス (PUBLIC HOUSE) - 渋谷/カフェ [食べログ]

まずは自己紹介

今回初めまして同士の方も居たので、改めて自己紹介から!
今回集まったのは、某企業で経営企画をやっている遅咲きのイノベーターオカネットさん、法務のお仕事をしているKさん、カードリーディングをやっている関さやかさん、Roots Lab.管理人の一人であるにしのさん、お笑い芸人の天文館ねっちさん(←最後に顔だけ出した)、そして私空波です。


ビジコンとは

今回、キックオフということで、オカネットさんから「ビジコンとは何か」ということを共有していただきました。


■ビジコンとは
ビジネスコンテストの略で、参加者がビジネスモデルを作り、その完成度と新規性により優劣を競うコンテストのことです。
以前はコンサル会社など民間企業が主催で行われることが多かったようですが、
近年では地域活性のために地方の行政・自治体が主催となることも多いようです。

実はオカネットさん、企業内でビジネスモデル研修の講師をやっているそうで、実質我々ビジコン部のメンターです!!

そして、今まで複数のビジコンで第一次審査通過はもちろんのこと、入賞経験もあるとのこと!

先駆者がいると言うのは嬉しい限りです!

さっそくアイデア出しを経験

オカネットさんから、その場でいくつかお題を頂き、アイデア出しを行いました。

・物流業の人手不足に対する解決策は?
 (案⇒ 駅に○○を置く。緊急○○サービスを実施する etc.)
・横須賀を活性化させるにはどうすれば良い?
 (案⇒ 空家も多いため芸術家の○○を増やし○○を売る etc.)
などなど

ブレスト的な感じで、ざっくばらんに話をしました。

ついでに、ビジネスモデルを考える上で役立つ書籍も紹介頂きました!

次回第2回開催!

ビジコンがどんなものか分かったところで、さっそく動き出してみよう!ということになりました。

今回、いったん「栃木県鹿沼市ビジネスコンテスト」を目標(仮)としました。

そのために、宿題も各自に課され次回持ち寄ってアイデア出しです。

もし関心ある方はこれからでも参加可能です。
まずは一報ご連絡ください!!

その後、以下のグループに追加いたします。
【Roots Lab.ビジコン部】

【本記事の監修】
Roots Lab.
コンテンツ制作サービス | Roots Lab.

【企画会レポート】やりたいことをカタチにするぜ !!!

どうも空波です。

 

10月6日(土)に、渋谷の某カフェにて企画会を開催しました。

 

f:id:roots_lab:20181007144634j:image

 

今回集まったメンバーは、アートディレクター、お笑い芸人、某大企業の経営企画に携わっている方、そして自称「仕事は最高か最速の男」空波の4名でした。

 

企画会では色々なアイデアが!

 

今回、全く異色の4名という事で、話している中で色々とやりたいことや、アイデアが発散していきましたが、とりあえず以下の3つの企画および分科会(プロジェクト)を立ち上げることになりました。

 

■アイデア1 : ねっちによるゲーム企画

もはやRoots Lab.イベントでもおなじみになりつつある天文館ねっち

f:id:roots_lab:20181007143603j:image

今まで参加した皆さんとの繋がりを深める一つのコンテンツとしてゲーム企画を挙げてくれました。

 

ゲームといっても最近流行りのアナログゲーム(ボードゲーム)ではなく、古くて逆に新しい(?)テレビゲーム企画です。

 

詳細については現在検討中ですが、こういう場を活用して、一つのイベントの企画・運営に挑戦していきます。

f:id:roots_lab:20181007143749j:image

スマブラやりたいらしい)

とりあえず、ニンテンドー64スマブラを極めた空波なので、もし本当にやるなら全力でぶっ倒しに行きます。

 

■アイデア2 : Roots Lab.ビジコン部

 

今回、ビジコン入賞経験がある某企業の経営企画部のオカネットケンジさん(←企画会中に命名)こと岡本さんが企画会に参加してくださいました。そこで、我々Roots Lab.も社会問題を見直し、ビジネス化に向けてのマーケティングや資金調達などの経験を積み重ねていってはどうかという提案を頂きました。

 

皆で一つの目標に向けプレゼンを行う機会や聴く機会、さらには新しい人との出会いを通して新たなステージへと昇格していくためのプロジェクトとしてビジコン部を立ち上げます!

 

参加メンバーから社長を輩出しようという試みです!

 

第一回の集まりは11月4日(日)を予定しています。個別に声をかけさせていただくかもしれないし、かけないかもしれない・・・とりあえず、興味ある方は直接連絡ください(空波にでもRoots Lab.ページでもどこでもよいです)

 

■アイデア3 : Roots Lab.防災部


関東圏も、いつ大災害に見舞われるか分かりません。災害の備えはやらなくてはと思いながらもつい後回しになりがちです。

 

そこで、みんなで一緒に考え、話し合うことで防災意識が高まり、いざという時に自分の周りや命を救うことができます。

 

勉強会の他に、非日常食などを持ち寄り、防災グッズ体験や防災イベントを企画していきたいと思います。

 

企画会を終えたらナイトピクニック

企画会を終えた頃、Roots Lab.グループに一通のメッセージが。

f:id:roots_lab:20181007144647j:image

そう、あのアシダのように幸せになる - Vol.3 - | Roots Lab.こと芦田氏から、代々木公園で座り込み飲みしようというメッセージが。

(なんだこの座り込み飲みという命名センスw)

 

結局、急遽の呼びかけにも関わらず、7名(おっさん2名、女性5名)が集まりました。

f:id:roots_lab:20181007144719j:image

(写真雑ですみません)

真面目な話から、割と…人間の根源的な話まで色々と深く話すことができました。

こんな感じで誰かの声だしによって、急遽集まれるのも、ゆるい繋がりの強みだと思っています。

 

という事で、今後ともよろしくお願いします🤲

 

【本記事の監修】
Roots Lab.
コンテンツ制作サービス | Roots Lab.

 

 

【企画会開催】何かやりたい人、チャレンジしたい人集まれ!

オッス、オラ空波。Roots Lab.の管理人にして、某企業のサラリーマン、御歳3◯歳のでぇベテランだ。

前回の「経済」を肴にお酒を嗜もうのけぇではお世話んなったな!

そん時に取ったアンケートで、「企画会すんだが、もし開催するなら参加してぇか?」っつう質問があったんだが、その結果がこうだ⬇︎





全員分のアンケートは取れなかったんだが、どひゃー!


なかなかどうして、みんな実はいっぺーアイデアあんじゃねーか!?

っつう事で、「企画会」を企画してみた。


【Roots Lab. 企画会 けぇせぇ概要】

・日時:10月6日(土) 14:30~16:30
・場所:渋谷駅周辺(参加者に詳細お送ります)
・参加費:1000円程度 (レンタルスペース代、お茶代/お菓子代として)
・定員:5〜10名
・対象:一緒に学び合いの場や仲間づくりを始めることにご興味がある方
※20代後半~30代社会人(の参加率が高いです。)
・主催:働く社会人のサードプレイス|Roots Lab.(ルーツラボ)
※申し込みはこちら→Roots Lab.企画会「何かやりたい人、チャレンジしたい人集まれ!」 | Peatix

もし、みんなのアイデアが集まったら、でっけえ夢が手にへぇるかもしれない!

次回、Roots Lab.企画会『飛び出せ宇宙へ!ZOZO前澤社長もびっくり!希望の星は会議室』

ぜってぇ、来てくれよな!

HP:Roots Lab.

【ドトールさんの突撃インタビュー】〜演劇が私たちに必要な理由〜

いらっしゃいませ!ドトールです。

 

f:id:roots_lab:20180830122140j:image

 

以前Roots Lab.でも講師を務めたTheater Innovation Laboratoryの SAWADEE YOKOHAMAさんが9月29日(土)に ビジネスに応用できる演劇ワークショップ - 前進 - | Peatixを開催されるとの情報をキャッチ!

 

f:id:roots_lab:20180924204400j:image

 

そこで今回は、講師のSAWADEE YOKOHAMAこと澤田 俊也氏に、わたくしドトールが、突撃インタビューしてみました!

 

f:id:roots_lab:20180924215046j:image

 

が、その前に先日とあるワークショップに参加してきたので、その時のお話から♪

 

▼目次

 

わたくし、先日ご縁があり、某大企業有志メンバーによるワークショップに参加させていただきました!

ゲストはなんとYahoo!アカデミア学長の伊藤 羊一氏。

 

f:id:roots_lab:20180923161950j:plain

 

今売れに売れまくっているビジネス書籍『1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術』の著者で、飛ぶ鳥を落とす勢いでご活躍中の、「未」年に生まれた、伊藤「羊」一さんです。(めちゃくちゃ面白いおっちゃんでした!←失礼)

 

これからのリーダー像

このワークショップの大テーマは「これからのリーダー像」。リーダー像に加えて、予測困難な時代に対応していく「自分」について考える時間でもありました。

 

f:id:roots_lab:20180923162114j:plain

 

ディスカッションして、各グループで1分間プレゼン!その中で出てきた「リーダー像」に関して面白かったのが、「腹黒さもある人」という意見。

 

これ、どういうことかというと「演じている」ということです。(表裏ってことですかね)

 

この「演じる」をどう考えるかについて、伊藤氏からコメントがありました。

 

「みんなどこかで演じている。例えば、この会で話す時と、起業家に向けて話す時は違う話し方になるし、子どもを相手にする時ももちろん違う。」

 

確かに・・・。演じるって嘘つくみたいだけど、実はそうじゃないんですよね。

 

即応力にも繋がることですし、演じることをポジティブにとらえる軽やかなマインドって、まさに予測困難な時代には必要なこと・・・。

 

つまり・・・

 

Roots Lab.のやってることって、だいぶ先進的じゃない( ・ω・ )ﻭ✧?

 

しかも、やりたくてこのテーマを「実践してる」って何かすごくない?

 

と思った訳です。わーい♪

 

「演じる」に触れる

さて、以前Roots Lab.では2回にわたって「演劇」に触れました。

 

▼こんな感じでした

roots-lab.hatenablog.com

roots-lab.hatenablog.com

 

演劇ってこういうことかな〜?とぼんやりとはわかってきたものの、もうちょっと澤田 俊也さん(以下 スンヤ)に聞いてみよう〜♩という訳で、ここからはインタビューをどうぞ( ・ω・ )ﻭ✧

 

 

新たな自分に気付く

──
ドトール

それではスンヤさん。今回、久しぶりの演劇ワークショップですが、どのような事をやるのでしょうか?

 

スンヤ

改めまして、スンヤです。ご存知のとおり、以前Roots Lab.でイベントをやったときは即興劇を行いました。

f:id:roots_lab:20180924195810j:image

(第1回の様子)

 

今回は台本を使い、筋書きの中で自分をどう表現できるか 、に挑戦していきます。

 

筋書きに沿って表現していくことで、自分には出来ないと思い込んでいた表現ができることに気付いて頂きたいです。

 

演劇を通して、新たな自分に気付く内容となっています。

 

──

ドトール

なるほど。具体的には、どんなことをするんですか?

 

スンヤ

台本を声に出して朗読したり、皆で読みあいっこしたり、身体を使って演じてもらいます。

 

その後、座談会形式で参加者同士で気付いた事をシェアしていきます。

 

──

ドトール

面白そうですね!スンヤさんは、どんな人に来て欲しいですか?もしくはどんな人に「演劇」が必要だと思われますか?

 

スンヤ

是非、アラサーの方々に来て頂きたいです。

 

アラサー世代って、仕事面でできる事は増えたものの、将来を見据えた時に「本当にこのままでいいのだろうか…?」なんて想い悩む時期じゃないかなと思います。

 

──

ドトール

確かに。選択肢が多い反面、どこに注力すればいいのかわからなくなる時期でもあるかもしれません。

 

スンヤ

はい。そんな時に向き合う相手って、やはり「自分」になると思うんですが、

 

自分の特徴がわからない…

長所って?

良いところってなんだろう…?

 

など、自分のことって、自分一人ではわからないことも多い。それで悩む人ってたくさんいらっしゃると思うんです。

 

そんな方には特に『演劇』は必要なんじゃないかなと考えています。

 

もちろん、自分自身の事を良くわかっていて、より特徴や長所を伸ばしたい人にも有効ですので『演劇』は全ての人に必要だと思います。
f:id:roots_lab:20180924214754j:image

(イキイキと語るスンヤさん)

 

自分以外の人間になってみる

 

ドトール

なぜ演じることで、自分の長所が見えてくるんでしょうか??

 

スンヤ

「演じる」という行為は、自分以外の人間になるということです。自分以外になるということは、普段なかなかしないような表現や行動を選択する事になると思います。

 

すると、「あれ?自分はこんなことが出来たのか?」と気付いたりするんですよね。さらに演じる様子を他者が見て、何らかのフィードバックすることで、自分では気付けなかった自分の一面に気付くこともできる思います。

 

──

ドトール

確かにいつもしないような発言をしてみたり、動きをしてみると、自分が解放されたりします。逆を言えば、普段何かを演じてるのかもしれないですね(笑)

 

スンヤ

社会人って色んなしがらみもありますし、皆さん普段から演じているところはあると思います。でもどうせならポジティブに扱えたら良いですよね。

 

私も演劇ワークショップを通じて色んな方々とお会いして接してきましたので、過去の事例などもお伝えできると思います! 

 

最後に

──

ドトール

では、最後にイベントへの意気込みを一言どうぞ!

 

スンヤ

みなさんと演劇を楽しみたいです!新しい大人の遊び、一緒に体感してませんか?ぜひお気軽にご参加下さい!

 

 

──

ドトール

ありがとうございました!!!

 

 

 

▼イベント概要はこちら▼

ビジネスに応用できる演劇ワークショップ - 前進 - | Peatix

アプリ開発に挑戦中!エンジニアと打ち合わせしてきました!

現在、Roots Lab.ではアプリ開発に挑戦中です。

前回の記事はこちら→ただいま製作中!レポート「アプリ開発にチャレンジ!序章」 - Roots Lab.(ルーツラボ)

9月某日、協力してもらっているエンジニアさんと打ち合わせしてきました。今回はそのエンジニアの方に記事を執筆して頂きました!


■皆さま、どうも初めまして、こんにちわ。

両生類(特にカエル)と釣りが好きなニッチと申します。
しがないサラリーマンですので、顔出しNGですがご了承ください。

現在、Roots Lab.でアプリ開発に挑戦中ということでお手伝いさせて頂いています。

先日、基本仕様が概ね決まったということで、カフェで打ち合わせしました。

今回作っているアプリは、パーツを自分でカスタマイズして手帳のリフィルを簡単に作れるようなアプリです。

手帳なんか市販品でいくらでもあるのに、手作り手帳とはどんなものだ?

と思って見せて頂きました。

お、おぉー。鮮やかオシャレ!
ていうか、シャレオツ!
むしろオシャンティー!!!


はっ!すみません。取り乱しました。








でも、市販品で良くない?( ・ㅂ・)








とか言ってたら、昨今「バレットジャーナル」というタスクを箇条書きにして生産性を上げていく手帳術が世界的に流行っているそう。

元はシンプルな手帳術だそうですが、それをきっかけに、世界の女性たちのクリエイティブ熱が爆発!

色んなもの書いたり貼ったりして、デコるらしい…で、デコる…?


Satomin.journal❤︎ (@satomi_journal) • Instagram photos and videos

インスタのフォロワーとかめちゃくちゃいるじゃないっすか!世の中めちゃくちゃ流行ってるらしいっす!

でも、ほかにどんな機能やデザインが求められるのか聞いたら…


ふむふむ。






ふむふむふむ。







ふーむ。



聞けば聞くほど…世の中の女性は理解できませn...

おっと(;◔ิ з◔ิ)

全世界の女性を敵に回してしまうところでした。


マスキングテープ、そんなカラフルなことになってんのか…


両生類を愛し、ゾンビゲーム(血しぶき飛ぶっす)を作ってエンジニアとしてのスキルアップを図っている自分からすると、新世界っす…新たなゾーンに入りつつあるっす…


ツール(Prott)を使ってプロトタイプを作ってくれていたので操作などを確認し、ささっと機能仕様を考えました。

(頭の中だけですので、忘れるかも💦)

全体像が見えて来ましたので、帰って早速コーディングします!

たまにブログ上だけで登場するかもしれませんので、以後よろしくお願いします🤲

■追伸
アナログゲームも好きです

イベントレポート【「経済」を肴にお酒を嗜もう】@青山GーSTYLE

どうも、空波です。

2018年9月15日(土)青山のGーSTYLEにて、経済をテーマにしたイベントを開催しました。

 

Roots Bar『「経済」を肴にお酒を嗜もう』【交流会あり】 | Peatix

 

f:id:roots_lab:20180916220116j:image

 

今回は私、いつもは裏方に徹する空波がメインファシリテーターを務めさせて頂きました。

 

f:id:roots_lab:20180916220704j:image

 

お酒を嗜みながらというのも今回のポイントなので、まずは乾杯!!!

f:id:roots_lab:20180916225351j:image

これ、まさに写真用の乾杯になってしまいました(苦笑)

 

そして、バーテンダーはこの方、

f:id:roots_lab:20180916225615j:image

Roots Lab.ではもはやお馴染み、数学的思考法や複業セミナーで講師をしてくださる八田さんです。

 

■なぜ今回経済をテーマにしたのか

 

今回、空波が専門でも無い「経済」をテーマにした理由・・・それは、面白い人達と繋がりたい!という思いからでした。

 

経済=面白い人と繋がれる?

 

もちろん、それはイコールではありませんが、空波の仮説はこうです。

 

 

f:id:roots_lab:20180916221137j:image

 

結構、短絡的な論理ではありますが、三連休の初日の真昼間に参加する人なんか、相当変態…というのは失礼ですね、相当面白い人たちが参加するに違いないのです。

 

そういう事で、経済というテーマを選定してみました。

 

■経済とは「モノやサービスの価値をお金に変える仕組み」である

 

皆さんに、そもそも「経済」とは何か?ということを質問したところ、次のような回答が来ました。

・お金を回す仕組み

・価値の交換

・社会全体を上手く回す仕組み

・悪の根源(笑)

私はどれも正解だと思います(悪の根源・・・も?w)

とりあえず、私が皆さんに伝えたことは、

 

経済とは「モノやサービスの価値をお金に変える仕組み」である

 

ということです。そう考えることが、経済を知る初歩だと思っています。

 

そして、その経済の基本単位は取引です。

ここで、この「取引」とは何か、ということを即興でお笑い芸人のねっちさんと、起業家のアシダーゼこと芦田さんに演じてもらいました。

 

コント「取引」

f:id:roots_lab:20180916223147j:imagef:id:roots_lab:20180916223153j:imagef:id:roots_lab:20180916223158j:image

 

暖かい失笑が生まれ、場を和ませてくれたと思います。

いきなり無茶振りしてすみません(猛省)

 

取引とは、簡単に言うと売り手が物品やサービスなどを提供し、買い手がお金を支払うことです。

ちゃんと価値のあるものを生産して、お金と交換できる市場に流通させることで初めて取引が成立し、経済活動に寄与できます。

 

「価値」というのは合理的には決まらない

経済の根底は、生きている人間の感情や気持ちです。したがって、価値というのはさまざまな要因によって変化するため、合理的には決まりません。

 

それを証明するために、参加者の皆さんに例を出してみました。

f:id:roots_lab:20180916222637j:image

 

上記の場合、皆さんだったらどちらを頼むでしょうか?

 

 

 

 

f:id:roots_lab:20180916222645j:image

 

同様に、上記の場合はどちらを頼むでしょうか?

 

ネタバレになってしまうのでここでは割愛しますが、大半の人はここで不合理な選択をしてしまいます。

 

ですが、今回の参加者の9割弱くらいの方が合理的な選択をされていたため、私空波テンパりましたw

 

別の例も提示したのですが、またもや皆さん合理的な選択をして、価値基準揺らがず・・・。

なんと説得力の無い資料( ˘・з・)

 

いや、でも統計的には皆さん不合理な選択をするんです!!!!

(今回参加された方々は優秀な方が多かったようです)

 

f:id:roots_lab:20180917024423j:image
f:id:roots_lab:20180917024426j:image

 

■経済知力はどれくらい?

f:id:roots_lab:20180916223511j:image

次に、経済に関する選択問題を通して、皆さんが普段どれくらい経済ニュースに触れているかを確認してもらいました。

 

例えば、以下のような問題です。

f:id:roots_lab:20180916223600j:image

合計9つの問題を出させていただきました。ここでは皆さん、多少脳に汗をかいていただけたのではないでしょうか?

 

■高校生が欲しいモノ。それは、これからの経済の縮小図

f:id:roots_lab:20180916223908j:image

ドーン💥

今の高校生が欲しているものは何か?

何でしょうか?

 

今回Roots Lab.イベントには初参加の通称ケイちゃんが即座に回答!

 

「(SNSの)フォロワー」

 

さすがっす!よくぞ答えてくれました。そうなんです、フォロワーなんです。

このパートでは、お金の本質とは何か、また評価経済、価値主義とは何かという内容を絡めて、21世紀の経済がどのように変化していくのか、という話を簡単にさせて頂きました。

f:id:roots_lab:20180916224350p:image

f:id:roots_lab:20180916224354p:image

 

■経済は自分で選択する

評価経済」では、必ずしも誰もが食べていくための(つまりは、生きていくために十分な収益が出せるほどの)信頼や価値を提供できるわけではありません。

ですがこの世の中、様々な経済が併存しています。したがって、私たちはどういう経済の中を生きていくかというのは、自分自身で選択しなくてはいけません。

f:id:roots_lab:20180916224727j:image

 

今回は、主に金融経済について簡単に触れた後、今後のインフレ(の可能性)のために、私たちはどういう対策ができるか、という事を投資の話を絡めて説明させて頂きました。

 

実は、今回投資のプロの方もゲストで参加していただいたので、その部分についての提言も頂きました。

 

 

最後に、全体のまとめを簡単に。

f:id:roots_lab:20180916225137j:image

■第2部は交流会

プレゼンが終わった後は、皆さんで交流を図りました。

f:id:roots_lab:20180916230015j:imagef:id:roots_lab:20180916230023j:imagef:id:roots_lab:20180916230028j:image

(顔だしNGの方も居たため、控えめの写真たちです)

 

最後に今後の予定などを発表させて頂き会は終了しました。

 

皆さん、足元の悪い中、また三連休の初日という忙しい(?)中ご参加いただきありがとうございました!

 

また、事前準備を手伝ってくださった方々、ありがとうござました!

f:id:roots_lab:20180917024346j:image

 

今後とも、よろしくお願いいたします。

 

 

 

-----

HP : Roots Lab.

facebookRoots Lab. - ホーム | Facebook

TwitterRoots Lab.@3rdプレイス on Twitter: "9/15(土)にRoots Lab.でイベントやります! Roots Bar『「経済」を肴にお酒を嗜もう』 https://t.co/vhHAF69C14 Roots Barは、お酒を嗜みながらインタラクティブな学びで互いに刺激を与えて高め合う!そんな学び+交流会を目指した場です! 3連休初日ですが、お時間ある方はぜひ! #イベント #交流会… https://t.co/j7HQStXLjr"

 

 

 

【9/15 イベント前インタビュー】経済は、オモロイぞ。by. 空波

f:id:roots_lab:20180830223133j:image

9月15日(土)渋谷でRoots Bar『「経済」を肴にお酒を嗜もう』 | Peatixが開催されます。Roots Barは、お酒を飲みながら、リラックスした学びと交流を楽しむ場です。テーマは「経済」!

 

そこで今回は、ファシリテーターの空波さんに、安定感と親しみやすさでは定評のあるわたくしドトールが、イベント前インタビューと題し、ちょろっと内容を聞いてみました!

(というより、空波さんご本人はインタビューとは思ってないので、つぶやきをメモ!しました╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ ! ※ちゃんと了承済)

 

f:id:roots_lab:20180830122140j:image

「はじめまして!ドトールです( ・ω・ )ﻭ✧」

 

▼目次

 

 

オモロイ人に会いたい。

──
ドトール

「経済」をテーマにした交流会ということですが、今回はどんなことをされるんですか?

 

空波

延々と講義をやるというわけじゃなく

 

・何か議論のきっかけを作りたい
・経済とは何かの初歩くらいは話したい
・経済の問題を出したい
・お金の話もしたい
・Roots Lab.で経済圏を作るって話も入れたい

お酒を飲む!(バーテンダー付きの予定)

 

と思ってます。

 

──

ドトール

なるほど。お酒も入って、よりインタラクティブな会になりそうですね!さらにRoots  Lab.内で経済圏をつくる計画も踏まえていると。

そもそも、空波さんが経済のイベントやろうと思った最初のきっかけって何ですか?

 

空波

オモロイ人に会う!です(笑)

 

──

ドトール

お。空波さんは、「経済」に興味がある人の中に、オモロイ人が多いと思われたんですか?

 

空波

もちろん。いや、そう思いませんか?

 

──

ドトール

恥ずかしながら、私は経済に疎いんですが・・・なぜオモロイ人が多いと?自分で何かやろうとしてる人が多いからとか?

 

空波

人間が関わる活動全てが、経済活動だと思うんですよ。

だから「経済」って非常に幅広いテーマなわけで、逆に言えば特定の分野の人が集まるわけではないと思ってます。だから、色々オモロイ人が来るんじゃ無いかな、と。自分で何かやろうとしてるかどうかはあんま気にしてないっすね。

 

──

ドトール

!!経済=お金と結びつけてましたが、本当はもっと広いと。となると、色んなオモロイ人が集まるかもしれない!

 

空波

そんな感じ。

 

──

ドトール

ちなみに、空波さんのいうオモロイ人ってどんな人ですか??

 

空波

千差万別。自分が知らない世界を知ってる人ですかね。

 

──

ドトール

経済を通して、自分が知らない世界に触れるきっかけになるみたいな?

 

空波

というよりも、そんな意識高い系(ですよね?経済がテーマとか。)のイベントに来る人って、やっぱどこか変わり者が多いでしょ、と(笑)

 

──

ドトール

確かに(笑)Roots  Lab.ってそういうところありますしね(笑)所謂「意識高い系」のイメージではなくて、知的好奇心の高い人が多い気がします。ものの見方も多角的ですしね。

 

空波

そうそう。そういう人が集まったらオモロイ。

 

f:id:roots_lab:20180829121255j:image

 

お金って何だろう?

──

ドトール

今回は「お金」についても触れられるとのことですが、主にどんなテーマを扱われるんですか?

 

空波

そうですね。まだ構成を考えているところで、どの部分を扱うかは決まっていないんですが、お金の本質について考えてみたいなとは思ってます。

 

「お金には価値、尺度、交換の役割があるけど、それは機能的な一面で、その本質は信用なんだー」みたいな。

 

──

ドトール

む、難しい・・でも、それこそ本質を知らないと、結果的にお金に振り回される人生になりそうです。

 

空波

今回そこまで深く話せるか分からないですが、価値を効率的にやりとりするための手段として生まれた「お金」は、今やそれ自体を増やす事が目的になりがちだなとは思います。

 

手段の目的化だけど、資本主義の中では必然的な流れ。。

 

──

ドトール

なるほど。何をするにしても完璧はないと思いますが、「お金」によってもたらされた効率性の代わりに、失ったものや見えにくくなったものはあるような気がしますね。

 

そのあたりも含めて、「これからの価値のやり取り」について考えてみる機会は、とても大事ですね(`・ω・´)シャキーン!

 

空波

価値というのは様々な要因で変わってくる。というのも、経済の根底にあるのは生きてる人間の感情や気持ちなので。

だからこそ、こう言った機会を通して経済について追求、理解し、考える力を養っていきたいと私は思います。

 

 

Roots Lab.の経済圏

──

ドトール

Roots Lab.の経済圏について、空波さんは個人的にどんなものにしたいと思っていますか?

 

空波

人が介在すれば、それは経済圏だと思ってます。

Roots Lab.のイベント等で知り合った人たちが、お互いにこの人の為なら◯◯やってあげたい!とか、この人のサービスなら受てみたいとか、この人が作ってるものなら買いたい!とか。

 

信頼に基づいた人間関係を構築できる場にしたいすね。

 

──

ドトール

出会って自然発生的に生まれる経済圏ですね。では、少し質問を変えて「運営という立場」について。

Roots Lab.って人がいれば栄えるし、いなければ消滅するし、参加者の主体性に問われるシンプルなあり方で存在していると思うんですが、そういった経済圏を運営として支えるためにどうありたいと思いますか?

 

空波

ありきたりだけど空気のような存在に(笑)

 

自分もやりたいときにやりたいことをやる!し、知り合った人が何かやりたいって言ったら(面白そうだったら)一緒にやるし、マンネリ化しないように仲間内だけでやってる…ってならないように空気の入れ替えみたいな感じで。

 

自分が牽引して巻き込むというより、一緒に渦を作ってる立場でいたいです。

 

──

ドトール

なるほど。運営が軸となるというより、揺れ動きながら自然と軸が出来ているような感じでしょうか。

 

自由で自然な交流と拡大を目指す。ただ一方で運営という立場にいると、運営側としての方針とRoots Lab.を「自由にする」もしくは「手放す」必要性の間で、ある種の葛藤もあると思うんですが。。

 

空波さんにとってどんなメリットがありますか?

 

空波 

メリットはといえば、自分がいるのは当たり前(面白いから企画・参加するのは当たり前)、だけどいるのかどうか分からない(居なくても、勝手に事が進む)、つまり自然体でいれることですかね。

 

──

ドトール

あ〜なるほど。オモロイ人がいるから、自分がそこにいるのが当たり前になる。でも他の人やペースに巻き込まれない風通しの良さみたいなものはある感じ。

 

だから余計に、そこにいる人たちが大事になってきそうです。

 

空波

そうなんですよ。みんなが楽しんで、そこから何か生まれる感じが好きですね。

 

──

ドトール

ただ空波さんが「居なくても、勝手に事が進む」ということは実際ほぼないと思うんですが・・・空波さん自身、無意識に人のやる気スイッチを押したり、背中を押されているんじゃないですかね。

 

空波

そうであればいーなー。あんまりやらせるのは好きじゃないんですが、自分がやりたいから、結果的にやらせちゃったりしてるかも。

 

──

ドトール

力になれない時の方が苦しかったりしますけどねぇ。。

 

その辺りで質の良いコミュニケーションが問われるのかもしれませんね。

 

これも価値の交換。。ですかね。経済に絡めるのは強引か(笑)でも言葉ひとつが、5億円くらいの価値に感じることってありますから。

 

空波

5億円(笑)それはすごい!

 

──

ドトール

お金で感動して泣くことないけど、思いのある言葉は泣きますもん。「ありがとう。コーヒー美味しかったよ。」とか。私の経済圏では市場価値高いです(笑)

 

空波

じゃあ心を込めて、5億円の経済効果出します!(笑)

 

f:id:roots_lab:20180830120558j:image

最後に

──

ドトール

では、最後にイベントへの意気込みを一言どうぞ!

 

空波

美味い酒を飲みたいです!

f:id:roots_lab:20180902142839j:image

 

──

ドトール

ありがとうございました!!!

 

 

f:id:roots_lab:20180830115856j:image

▼イベント概要はこちら▼

【イベント開催】Roots Bar『「経済」を肴にお酒を嗜もう』 - Roots Lab.(ルーツラボ)