Roots Lab.(ルーツラボ)

Roots Lab.(ルーツラボ)は働く社会人のサードプレイスです。​他業種の人たちと交わりながら、遊びの感覚で学べる場であり 自分を磨いていく場であり 切磋琢磨できる仲間を作れる場です。

【9/15 イベント前インタビュー】経済は、オモロイぞ。by. 空波

f:id:roots_lab:20180830223133j:image

9月15日(土)渋谷でRoots Bar『「経済」を肴にお酒を嗜もう』 | Peatixが開催されます。Roots Barは、お酒を飲みながら、リラックスした学びと交流を楽しむ場です。テーマは「経済」!

 

そこで今回は、ファシリテーターの空波さんに、安定感と親しみやすさでは定評のあるわたくしドトールが、イベント前インタビューと題し、ちょろっと内容を聞いてみました!

(というより、空波さんご本人はインタビューとは思ってないので、つぶやきをメモ!しました╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ ! ※ちゃんと了承済)

 

f:id:roots_lab:20180830122140j:image

「はじめまして!ドトールです( ・ω・ )ﻭ✧」

 

▼目次

 

 

オモロイ人に会いたい。

──
ドトール

「経済」をテーマにした交流会ということですが、今回はどんなことをされるんですか?

 

空波

延々と講義をやるというわけじゃなく

 

・何か議論のきっかけを作りたい
・経済とは何かの初歩くらいは話したい
・経済の問題を出したい
・お金の話もしたい
・Roots Lab.で経済圏を作るって話も入れたい

お酒を飲む!(バーテンダー付きの予定)

 

と思ってます。

 

──

ドトール

なるほど。お酒も入って、よりインタラクティブな会になりそうですね!さらにRoots  Lab.内で経済圏をつくる計画も踏まえていると。

そもそも、空波さんが経済のイベントやろうと思った最初のきっかけって何ですか?

 

空波

オモロイ人に会う!です(笑)

 

──

ドトール

お。空波さんは、「経済」に興味がある人の中に、オモロイ人が多いと思われたんですか?

 

空波

もちろん。いや、そう思いませんか?

 

──

ドトール

恥ずかしながら、私は経済に疎いんですが・・・なぜオモロイ人が多いと?自分で何かやろうとしてる人が多いからとか?

 

空波

人間が関わる活動全てが、経済活動だと思うんですよ。

だから「経済」って非常に幅広いテーマなわけで、逆に言えば特定の分野の人が集まるわけではないと思ってます。だから、色々オモロイ人が来るんじゃ無いかな、と。自分で何かやろうとしてるかどうかはあんま気にしてないっすね。

 

──

ドトール

!!経済=お金と結びつけてましたが、本当はもっと広いと。となると、色んなオモロイ人が集まるかもしれない!

 

空波

そんな感じ。

 

──

ドトール

ちなみに、空波さんのいうオモロイ人ってどんな人ですか??

 

空波

千差万別。自分が知らない世界を知ってる人ですかね。

 

──

ドトール

経済を通して、自分が知らない世界に触れるきっかけになるみたいな?

 

空波

というよりも、そんな意識高い系(ですよね?経済がテーマとか。)のイベントに来る人って、やっぱどこか変わり者が多いでしょ、と(笑)

 

──

ドトール

確かに(笑)Roots  Lab.ってそういうところありますしね(笑)所謂「意識高い系」のイメージではなくて、知的好奇心の高い人が多い気がします。ものの見方も多角的ですしね。

 

空波

そうそう。そういう人が集まったらオモロイ。

 

f:id:roots_lab:20180829121255j:image

 

お金って何だろう?

──

ドトール

今回は「お金」についても触れられるとのことですが、主にどんなテーマを扱われるんですか?

 

空波

そうですね。まだ構成を考えているところで、どの部分を扱うかは決まっていないんですが、お金の本質について考えてみたいなとは思ってます。

 

「お金には価値、尺度、交換の役割があるけど、それは機能的な一面で、その本質は信用なんだー」みたいな。

 

──

ドトール

む、難しい・・でも、それこそ本質を知らないと、結果的にお金に振り回される人生になりそうです。

 

空波

今回そこまで深く話せるか分からないですが、価値を効率的にやりとりするための手段として生まれた「お金」は、今やそれ自体を増やす事が目的になりがちだなとは思います。

 

手段の目的化だけど、資本主義の中では必然的な流れ。。

 

──

ドトール

なるほど。何をするにしても完璧はないと思いますが、「お金」によってもたらされた効率性の代わりに、失ったものや見えにくくなったものはあるような気がしますね。

 

そのあたりも含めて、「これからの価値のやり取り」について考えてみる機会は、とても大事ですね(`・ω・´)シャキーン!

 

空波

価値というのは様々な要因で変わってくる。というのも、経済の根底にあるのは生きてる人間の感情や気持ちなので。

だからこそ、こう言った機会を通して経済について追求、理解し、考える力を養っていきたいと私は思います。

 

 

Roots Lab.の経済圏

──

ドトール

Roots Lab.の経済圏について、空波さんは個人的にどんなものにしたいと思っていますか?

 

空波

人が介在すれば、それは経済圏だと思ってます。

Roots Lab.のイベント等で知り合った人たちが、お互いにこの人の為なら◯◯やってあげたい!とか、この人のサービスなら受てみたいとか、この人が作ってるものなら買いたい!とか。

 

信頼に基づいた人間関係を構築できる場にしたいすね。

 

──

ドトール

出会って自然発生的に生まれる経済圏ですね。では、少し質問を変えて「運営という立場」について。

Roots Lab.って人がいれば栄えるし、いなければ消滅するし、参加者の主体性に問われるシンプルなあり方で存在していると思うんですが、そういった経済圏を運営として支えるためにどうありたいと思いますか?

 

空波

ありきたりだけど空気のような存在に(笑)

 

自分もやりたいときにやりたいことをやる!し、知り合った人が何かやりたいって言ったら(面白そうだったら)一緒にやるし、マンネリ化しないように仲間内だけでやってる…ってならないように空気の入れ替えみたいな感じで。

 

自分が牽引して巻き込むというより、一緒に渦を作ってる立場でいたいです。

 

──

ドトール

なるほど。運営が軸となるというより、揺れ動きながら自然と軸が出来ているような感じでしょうか。

 

自由で自然な交流と拡大を目指す。ただ一方で運営という立場にいると、運営側としての方針とRoots Lab.を「自由にする」もしくは「手放す」必要性の間で、ある種の葛藤もあると思うんですが。。

 

空波さんにとってどんなメリットがありますか?

 

空波 

メリットはといえば、自分がいるのは当たり前(面白いから企画・参加するのは当たり前)、だけどいるのかどうか分からない(居なくても、勝手に事が進む)、つまり自然体でいれることですかね。

 

──

ドトール

あ〜なるほど。オモロイ人がいるから、自分がそこにいるのが当たり前になる。でも他の人やペースに巻き込まれない風通しの良さみたいなものはある感じ。

 

だから余計に、そこにいる人たちが大事になってきそうです。

 

空波

そうなんですよ。みんなが楽しんで、そこから何か生まれる感じが好きですね。

 

──

ドトール

ただ空波さんが「居なくても、勝手に事が進む」ということは実際ほぼないと思うんですが・・・空波さん自身、無意識に人のやる気スイッチを押したり、背中を押されているんじゃないですかね。

 

空波

そうであればいーなー。あんまりやらせるのは好きじゃないんですが、自分がやりたいから、結果的にやらせちゃったりしてるかも。

 

──

ドトール

力になれない時の方が苦しかったりしますけどねぇ。。

 

その辺りで質の良いコミュニケーションが問われるのかもしれませんね。

 

これも価値の交換。。ですかね。経済に絡めるのは強引か(笑)でも言葉ひとつが、5億円くらいの価値に感じることってありますから。

 

空波

5億円(笑)それはすごい!

 

──

ドトール

お金で感動して泣くことないけど、思いのある言葉は泣きますもん。「ありがとう。コーヒー美味しかったよ。」とか。私の経済圏では市場価値高いです(笑)

 

空波

じゃあ心を込めて、5億円の経済効果出します!(笑)

 

f:id:roots_lab:20180830120558j:image

最後に

──

ドトール

では、最後にイベントへの意気込みを一言どうぞ!

 

空波

美味い酒を飲みたいです!

f:id:roots_lab:20180902142839j:image

 

──

ドトール

ありがとうございました!!!

 

 

f:id:roots_lab:20180830115856j:image

▼イベント概要はこちら▼

【イベント開催】Roots Bar『「経済」を肴にお酒を嗜もう』 - Roots Lab.(ルーツラボ)